実験惑星科学教育研究分野

神戸大学 大学院理学研究科 惑星学専攻

 
 

本グループでは,地球を始めとする惑星の起源や進化を,室内実験や惑星探査により研究しています。特に,太陽系天体の多様性に対する天体衝突の影響や氷衛星,彗星等氷天体のダイナミクスを調べています。

現在,宇宙科学研究所,JAXA,千葉工大,高知大,産業医科大,愛知東邦大などの全国の大学研究者と伴に,次期小惑星探査機「はやぶさ2」の小型搭載型衝突装置と,その衝突過程を観測する分離カメラの開発やサイエンス検討を行っています.

 

研究グループの紹介

最新情報

  1. ニュースを更新しました (2017/3/28)

  2. English pageを作成しました (2017/3/24)

  3. HPを2017年度版に更新しました (2017/3/24)

  4. 実験惑星科学ワークショップのページを更新しました (2017/3/10)

  5. レビューを更新しました (2017/2/20)

NASA

---------------------- リンク(画像をクリック) ----------------------

神戸大学 大学院 理学研究科 惑星学専攻 / 理学部 惑星学科

提供:NASA

様々な分野の教授が学問の魅力を伝えるプレゼンテーション講義、夢ナビLIVE(主催:FROMPAGE)

  神戸大学 荒川政彦教授

「惑星探査から明らかにされる小惑星の起源」

Japanese / English